2013年09月19日

Valentinoにインタビュー

Valentinoにインタビューしました。

IMG_3227圧縮.JPG インタビューズ :こんにちはValentinoさん。
  まずは自己紹介をお願いします。

 男性 :初めましてValentinoです。
   フィレンツェ出身のイタリア人です。
   1996年に1人で日本に来ました。



 インタビューズ :なぜ日本に来たのですか?

 男性 :日本語の勉強に来ました。
  日本に来る前は、フィレンツェのホテルで
  働いていました。日本人のお客様が多かったので、
  日本語が話せるようになりたくて。

 インタビューズ :日本に来たときの感想を聞かせてください。

 男性 :人が多くてびっくりしました。
  それも日本人ばっかり(笑)
  私はフィレンツェ中央駅の正面のアパートに住んで
  ました。家をでると、イタリア人と同じくらい外国人
  がいますからね。
 
  それから、東京は新しい建物ばかりで驚きました。
  
IMG_3151圧縮.JPGインタビューズ :日本にはどのくらいいるんですか?

男性 :もう18年くらいです。
 最初は日本語を勉強したら、すぐ帰ろう
 と思ったんですけど、居心地がよかっ
 たし、今の奥さんと出会ってしまった
 ので、日本にいて、日本で仕事をする
 ことにしました。
 
インタビューズ :イタリアに帰りたくないですか?

男性 :もちろん、いつも恋しいです。 
 友達にもなかなか会えないし。それから80歳の母がいます。
 一人で住んでいますから、ちょっと心配ですね。
 よくSkypeで話します。今のところ、元気です(笑)

IMG_3207圧縮.JPG インタビューズ :日本の食べ物とか文化とか…
     大丈夫ですか?

 男性 :日本の食べ物は大好きです。
  特にお寿司が美味しい。
  フィレンツェの人は生ものは食べない。
  海に面してないから、あんまり生は
  食べない。でも、私は大好きです。
  とくにネギトロ(笑)納豆も食べ
  ますよ。あ、日本のビールは美味しいね、本当に。
  文化は、慣れたかな、やっと。

 インタビューズ :イタリア語講師について聞かせてください。

 男性 :イタリア語教師を始めたのは、日本に来てすぐです。
  日本語を勉強して、それが終わってから。九段下の
  イタリア文化会館や渋谷や銀座の語学学校ででずっと
  教えていました。今は、4月に福岡に引っ越しました
  から、Skypeを使ってレッスンしています。
  
インタビューズ:レッスンでこだわっているところはどんなところですか?

IMG_3215圧縮.JPG 男性:たくさんありますけど…。 
 レッスンを楽しくすることはいつも
 思ってます。つまんないと、嫌になっ
 ちゃうでしょう(笑)
 生徒さんには、私との時間を楽しんで
 もらいたいから。

 それから、一番気をつけているのは、
 正しいイタリア語を正しい発音で話すこと
 です。私が話すイタリア語が、生徒さん
 にとってはお手本ですから。

 それから、生徒さんには、できるだけイタリア語で
 話してもらえるように工夫しています
。私ばかり
 話しても生徒さんは上手になりません。会話の上達の近道は、
 間違いを怖がらないで、とにかく、話す話す話す

 生徒さんが間違えて、私が直す、生徒さんが間違えて、私が
 直すの繰り返しです。生徒さんが間違えてくれないと、私は
 直すことができません。
 これをお互いに我慢して続けていくんです。

 だからいつも、生徒さんが話したくなる話題で、自分から
 話してもらえるように…なんと言いますか?

インタビューズ :促す?

男性 :はい、ウナガします(笑)  


 人って話したいことがあると自然に話したくなるもの
 でしょう。相手に伝えたい、相手に聞いてもらいたい。
 すると、外国語でも必死に伝えたくなるんです。上手
 じゃなくても。

 自然にそういう気持ちになるように、いつも気をつけ
 ています。

 
インタビューズ :それでは最後に一言お願いします。

男性:随分長い時間イタリア語を教えてきました。経験も知識も
  十分にあると思っています。必ず期待に応えます。まずは
  私と話をしてみてください。レッスンを受けるかどうかは、
  そのあとに決めてください。ご連絡お待ちしています。


IMG_3198.JPG


     ■ TOPページへ
     ■ プロフィール
     ■ レッスン料のご案内
     ■ よくある質問
     ■ 私の生徒さんたち
     ■ 無料体験レッスンお申し込み
     ■ お問い合わせ


posted by firenzejin at 13:04| Valentinoについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。